統一地方選前半戦の結果について、じわり咀嚼が進んでいます。

立憲民主党も、国民民主党もどちらにしても「勝った」とはならなかったというのが実感ではないでしょうか。

その認識を踏まえて、今後の政局を正しく作っていかなければならいと思います。それができるかどうか。これが野党全体の党勢を決定づけるでしょう。