忖度発言の塚田国交副大臣の問題については、今日も国会で取り上げられました。

まずこの発言をした塚田氏の感覚、そしてこんな問題を起こした塚田氏をいまだに擁護する安倍総理の感覚、これがなぜこうなのか。

思うに、「利益誘導」ということについて、「なんてことない」という考えが根底にあるのではないかと思います。

そうでなければ、こんな感覚は出てこないでしょう。世の中とのズレは大変大きいと言わざるを得ません。