東日本大震災から今日で8年。今日、政府主催の追悼式典が催され、出席してきました。

現地においても、もちろん政府においても、復興への取組みは全力で進められています。しかしながら、あの未曾有の大災害です。復興の現状を振り返れば振り返るまだ、まだまだ取り組むべき課題が多く残されていることに思い至ります。

一方で、震災から8年が経ち、復興への取組みと並行して、この記憶を風化させることなく未来に引き継いでいく責任も改めて感じます。

災害はいつ襲ってくるか分かりません。ましていわんや、未曾有と言われるような規模のものが再びいつ襲ってくるか、誰にも分かりません。その時に、よりよくみんなで乗り越えていけるように、そして、東日本大震災の貴い犠牲を無にしないように。