今日、無所属の会メンバーのうち、立憲民主党と会派を同じくする立場を今回とられなかった、野田元総理、玄葉元外務大臣ら4名の方々と、そこに新たに3名の仲間が加わって新しい会派を立ち上げることを発表されました。

今回、無所属の会からは、立憲民主党と会派を同じくするメンバーと、新しい会派を立ち上げるメンバーと、対応が分かれたわけですが、目指す方向は同じです。

安倍政権にしっかり対峙していける野党勢力を作ること。これに尽きます。

その意味で、無所属の会13名として同じ思いで活動してきたことを引き続き共有しながら、今後ともしっかり連携を図っていきたいと思います。かつ、そこからさらに輪を広げていきたいと思います。