今日、東京で私を支援して下さっている皆さんとともに、「日本の明日を拓く     大串博志君を囲む会」を開催しました。

毎年の秋に定例開催させてもらっているこの会ですが、今年は、国会閉会後の予算編成期と重なる時期で、皆さんに少々ご迷惑をかけての時期でありました。しかし多くの皆さんにご参加頂き、激励を頂戴しました。

佐賀からも、中野吉實・前全農会長をはじめ、税理士会の先生方など多くの方々においで頂き、かつ激励の言葉まで頂戴して、大きな力をいただきました。

無所属の会として、個々人の判断を前提に、次期通常国会から立憲民主党と会派を同じくしていくことを、私自身のことも含めて、改めて皆さんにご報告しました。

安倍一強体制にしっかり対抗していける勢力を作るために、心ある皆さんとともに、時間は少々かかるかもしれませんが、身を粉にして取り組んでいきたいと思います。