恒例の「今年の漢字」が、「災」と発表されました。確かに災害の多い年でした。来年が平穏であることを祈りたいと思います。

さて、私自身の「今年の漢字」は何かなと考えました。

それは、「無」  かなと。

国会議員となって初めて、政党に属さない無所属の立場での議員生活を経験しました。野党の大きなかたまりを作るという思いで、今年5月にそういう決断をしました。

無所属の議員だからやりやすいこともあれば、逆にやりにくいこともあります。この経験を将来の糧としてつなげていければと思います。