立憲民主党の枝野代表が、成蹊大学での講演で、「安倍総理の後の総理候補は自分だ」と意欲を示したと。

私は、当然そうあるべきだと思います。

野党第一党の代表たる立場にある以上、是非政権を狙う姿勢で頑張って欲しいと思います。

多くの国民も、与党との対抗軸になりうる強い野党の存在を望んでいると思いますから。