桜田大臣が、先日の千葉での税理士会の皆さんとの会合で、「軽減税率反対」と、現職閣僚でありながら明確に言ったと、私も色々なところから聞きました。

これだけ色々なところから言われているということは、それなりの真実味があります。

しかし、桜田大臣は、金曜日の衆議院内閣委員会で明確に「言っていない」と否定しました。

さて真相はどうか。もし、言っていたのであれば、現職閣僚として内閣不一致の発言をしたということ、さらには、国会でウソの答弁をしたということ、その双方の問題となります。

いずれにしても、閣僚が起こす騒動にしては、残念な限りです。