北方領土問題返還については、安倍総理は「四島一括」ではなく、「二島先行」の方針ををにじませています。

しかし、この安倍総理の戦略はうまくいくだろうか。プーチン大統領の側からは、56年の日ソ共同宣言の「二島引き渡し」は主権のことまでは含んでいない、というような牽制球が早速投げられてきています。

ズルズルと、プーチン氏の術中にはまって、譲歩を迫られていくのではないかという危惧があります。

安倍総理が以前に打ち出した、日ロでの北方四島での「共同経済活動」について、これがうまくいっていないので、安倍総理としては目先を変えたかったのかもしれません。もしそうだとしたら極めて安易な、リスキーな話です。