秋の臨時国会はスタートはしたものの、その会期はあと1ヶ月強。 短いです。

その中で、外国人労働者に関する法案など、非常に重要な課題もあります。

もちろんそれらへの審議をしっかりしていかなければなりません。ただ同時に、今国会中に議論をすべきは、無所属の会の今後。

旧民進党の議員がバラバラの政党になって早1年。これをなんとかしなければならないというのが、無所属の会の想いですが、それをどのようにして具体的に動かし、進めていくか。これが難しいところ。

その結果が問われているのが、この年末まで。今臨時国会も時間がありませんが、私たち無所属の会に関しても時間に迫られています。