今後始まるであろう、衆議院予算委員会での補正予算案審議に向けて、与野党間で調整が進められています・・・のはずなのですが、国会冒頭から、安倍政権の強行ぶりが全開です。

予算委員会に関しては、補正予算案の審議のあり方について、与野党間でやり取りをしている最中に、与党側から一方的に「来週月曜日、本会議散会後に予算委員会理事懇談会を開く」と通告があり、野田聖子予算委員長の職権で、月曜日の理事懇談会は設定されました。

あれよあれよといういう間の出来事。

国会は始まったばかり。予算委員会の進め方についても話しを始めたばかり。そんな中で、いきなり理事懇談会の強行開催は、全く驚きの事態です。

自民党総裁として3選された安倍総理のもとでは、これまで以上の独断ぶりがあらわれてくるのかと、懸念されます。