仙谷由人元官房長官が、11日に肺がんのためお亡くなりになっていたという報せが入りました。

突然のことで、大変驚き、残念な思いで一杯です。

13年前の初当選時から、仙谷さんには何かと目をかけてもらって、ご指導を賜りました。

弁護士出身らしい緻密さと、一方で豪放磊落さを同時に兼ね備えた方でした。また、私たちのような後輩に対して、とても面倒見よく接して下さいました。私も多くの勉強会などに誘ってもらって、またその中で一緒に仕事もさせてもらって鍛えて頂きました。

いつも気さくに、「元気にやっとるか!」と肩をポンと叩くのが仙谷さんの癖?でした。しかし、そうやって肩を叩かれると、言いようのない親近感を感じて、「こんな先輩になりたいな」と感じたものです。

そうやって鍛えられた、元民主党の若手、中堅議員、いや今や重鎮議員も沢山います。

私にとって、民主党を作り上げ、鍛える支柱のような存在でした。感謝してもしきれません。

心からご冥福をお祈りします。