加計学園の加計孝太郎理事長が再度記者会見を行いました。

しかし、説明したとはほど遠い内容。疑惑を晴らすまでには全く至りません。

問題となっている2015年2月25日に、安倍総理と会っていないのであれば、「記憶にない」だけではなく、その日にはこれをしていたから会っていない、と証明すべきです。

大きな学校法人の理事長ですから、おそらく日々の日程は管理されているはず。そうであれば、たかだか三年前の記録ですから、掘り起こすことは難しいことではないはずです。

それをしないから、疑惑は続きます。