内閣改造、自民党の新役員人事が発表されました。

新内閣の顔ぶれを見て思ったのは、「在庫一掃内閣」みたいだなと。また、党役員人事を見ると何と甘利氏が選対委員長に!

政治とカネの問題で、現職大臣辞任となった甘利氏。それはほんの2年前のこと。それからもう第一線に復帰とは。それも選挙を担当する重職に。安倍総理、自民党の倫理観が問われます。

加えて、あれだけの問題を起こした財務省。そのトップたる麻生財務大臣が留任とは本当に驚きです。官僚だけに責任を押し付け、トカゲの尻尾切りもいいところ。

安倍政権の、極めて内向きな姿勢が前面に出た内閣改造、役員人事だったと思います。