京都大学の本庶佑先生が、ノーベル医学生理学賞を受賞されました。心からお慶びを申し上げたいと思います。

本庶先生には、私が2011年から12年にかけて科学技術担当の内閣府大臣政務官を務めていた際、総合科学技術会議の議員として、大変お世話になりました。

科学者としての優れた功績はもとより、温厚な中にも科学技術にかける熱い想いから様々な貴重な提言をいただきました。

医学研究の分野における第一人者中の第一人者。日本にとっても、この上ない名誉だと思います。

本庶先生、おめでとうございます!