自民党総裁選における、社会保障制度改革についての両候補者の主張に関心を持って見ています。

安倍氏は、まず雇用制度改革から入って3年以内に社会保障制度改革全体を行いたいとしています。一方、石破氏は幅広い参加を得て社会保諸制度改革を議論するための「国民会議」の設置を提唱しています。

社会保障制度改革は、与野党対立の中で行うことは不可能です。ですから国民会議のような幅広い参加を得ての議論が重要です。

「国民会議」は、検討すべきです。