国民民主党の代表選において、玉木さんが新代表に決定しました。

津村さんも出馬した代表選を通じて、野党共闘が争点でした。その結果、玉木さんにおいても、立憲民主党との統一会派を含めて、野党共闘の路線が述べられるようになったと認識しています。

立憲民主党との統一会派を目指すべしとは、私が昨年11月の希望の党の共同代表選で述べたことでもあります。したがって、これが具体的に進められれば良いことだと思います。

無所属の会としても、そういった方向に実際に進むよう、あらゆる取り組みをしていくつもりです。