安倍総理が今日、自衛隊の高級幹部の前で述べた訓示。

その意味するところは、安倍総理が主張しているような方向で憲法9条を改正することに意欲を示した、それ以外の何物でもありません。憲法尊重義務を「憲法上」負う公務員に対して、憲法改正を煽るような発言であり、看過できません。

しかも、憲法9条という言葉を使わずに言っていること。この「セコさ」がいかにも安倍総理らしいところ。

憲法の基本を全く理解しない安倍総理。そのもとでの憲法改正論議に、非常に違和感を感じます。