東京オリンピックの酷暑対策として、サマータイム導入の話が出ています。

季節によって日の出、日の入り時間が相当程度異なりますので、サマータイム導入は一考に値すると思います。私も長年アメリカに住み、サマータイムを経験しましたが、社会としてあり得ない制度ではありません。

しかしながら、これを導入するとすると、相当深い社会全体の理解と準備があるべきだと思います。何せ寝ている間に時間が1時間とかずれるわけですから、社会全体として定着していないと、混乱を呼びかねません。

特に、現代のように多くの精緻な情報通信システムの上に成り立っている社会においては、相当丁寧なシステム対応も必要になってきます。

東京オリンピックの酷暑対策のために、ちょこちょこっと導入する、という考えではうまくいかないのではないかと危惧します。