広島への原爆投下から73年。長い年月が経ちました。

長い年月は経ちましたが、73年経った今でも、世界中で原爆投下による被害を受けたのは日本のみ。その日本の、原爆被害の実相を伝える役割は毎年重くなってきていると言えるのではないでしょうか。

しかし、安倍総理は、今日の広島でのスピーチの中でも、またもや核兵器禁止条約には触れずに終わりました。核抑止力を無視するわけにはいかない日本の立場は理解します。しかし、それでも、日本の果たすべき役割はあるのではないでしょうか。残念でした。