麻生財務大臣は、国会の延長を「ロスタイム」と言い、「失点の無いように」と、自民党内の会合で述べたとのことです。

与野党とも、真剣に取り組んでいる国会をサッカーの「ロスタイム」に喩えて言う神経が私には不思議。国会を軽視しているとしか言えない発言ではないでしょうか。

麻生大臣と国会で議論をすると、閣僚席でニヤニヤ笑ったり、ヤジを言ったり、一体何なんだと思うことが多々あります。

自民党穴見衆議院議員の、厚生労働委員会参考人の方へのヤジもとんでもないことです。

この緊張感のなさ、不謹慎さ。あきれます。