歴史的な米朝首脳会談まであと2日。

どのような結果になるかと、世界中が見守っています。しかし、私は楽観視していません。

金正恩氏にしてみると、とにかく行動パターンの読めないトランプ大統領に対して、時間稼ぎをしたいという思いで一杯ではないか。

一方トランプ氏にしてみると、とにかくこの秋の中間選挙で負けないように、どんなことでもいいから短期的にでも「成果」と言えるようなものが欲しいという思いで一杯ではないか。

そんな二人の思いが奇妙に重なると何が起こるか。金正恩氏が思うような「時間稼ぎ」の非核化の「ふり」を、トランプ氏が「成果があった」と宣伝しようとする、という結果になるのではないかという、心配に行き着きます。

かなりありそうで心配なこのシナリオ。よくよくウォッチしていかなければなりません。