先週私が、希望の党、民進党の合流に当たり、無所属として活動をしていくことを明らかにした後初めての週末でした。

地元の皆さんから様々な声をいただきましたが、今後、立憲民主党も含めた幅広い野党の連携を実現するリード役を果たすために無所属の立場から頑張っていくという考えには、概ね理解をいただけるのではないかという感触を受けました。

もちろん、これから少し時間をかけて多くの支援者の皆さんにご説明をしていく活動を続けていきたいと思います。

とにかく今週末も皆さんからあった声は、野党はまとまっていて欲しい、というもの。この声に応えられるように頑張っていかなければなりません。