今朝報道でも出ていましたが、今般私は「無所属の会」の会派に入るに当たって、同会派の幹事長役をお引き受けすることになりました。

立憲民主党も含めた幅広い野党連携を実現していくために、幹事長として全力を投じていきたいと思います。

かつ、今日は玄葉光一郎さんも無所属の会に参加して下さいました。

今、衆議院においては多くの無所属議員が存在する状況となっています。この「無所属の会」は、より開かれた形で、多くの無所属議員とも連携をしていけるような形で運営していきたいと思います。