民進党が、元民進党議員の糾合を図って呼びかけを行い、新党結成を目指す。その方向性が、今日の民進党両院議員総会で了承されたとのこと。

これを受けて、民進党からは希望の党や立憲民主党に対して呼びかけがあるのでしょう。立憲民主党はこれを受けない様子ですが、希望の党では議論が行われることになると思われます。

水面上でやっと始まったばかりの動きなので、「新党」 なるものが、どのようなものとして立ち上がっていくのか、今の所はまだ全体像が見えません。

重要なことは、この動きが、立憲民主党を含めた幅広い野党の連携につながっていくのか。

その視点から、しっかり見極めていきたいと思います。