働き方改革法案の裁量労働制に関する不適切なデータの問題。そのもともとのデータはどこにあるのかと言われていましたが、結局それは厚労省の地下倉庫にあったことが明らかになりました。

今日、私たち野党の議員が厚労省を訪れて、地下倉庫を確認しましたが、これを探すのになぜこんなに手間取ったのか解せないというのが率直なところ。

厚労省は、国会審議に影響をできるだけ与えまいと隠蔽していたのではないか、これも総理官邸への「忖度」ではないか、と思わざるを得ません。