森友学園問題に関する佐川前理財局長による「交渉記録等は廃棄した」という答弁。

これに反して、財務省からは今になって新たな資料が出てきています。

これを麻生財務大臣は、(交渉記録ではなく)「法律相談の記録」だと言い張って、佐川氏の答弁とは矛盾していないということを強弁しています。しかし、今日の予算委員会でも聞いていて、いかにも苦しい言い逃れに過ぎません。誰の目にも明らかです。