共謀罪廃止法案について、今日党の部会で議論が行われました。結果としては、この法案を他野党と共同提案していくことについて、決定することはせず、上部機関の意思決定に委ねた形。

共謀罪法の問題点の大きさ、そして国会での審議の経緯を踏まえれば、この廃止法案を野党で共同提案していくことは自然な流れだと私は思いますが、部会で決めきれなかったのはやや残念。

党執行部としては、共同提案をしっかり決めて欲しいと思います。