今回の特別国会は今週で閉幕します。

今週いくつかの委員会で、法案対応を行い会期末の金曜日を迎えるのですが、私たち野党側として、この国会が終わった段階で、次の通常国会に向けて、私たちの国会での活動ぶりがどうであったかしっかり振り返る必要があると思います。

安倍総理の外遊などもあったので実質的には大変短い会期であったわけですが、それでも今国会の結果から学ばなければならない点は多いはずです。

特に総選挙後、民進党が分裂して初めての国会でした。野党として十分な存在感を国会論戦を通じて示すことができたか、問われなければなりません。