明日告示される、希望の党の共同代表選に出馬することを、今日表明させて頂きました。

安倍自公政権の一強独走状態を打倒し止めていける勢力として、希望の党を引っ張っていきたいと思います。

そのために、目的を同じくする野党の間で積極的に連携することを追求していかなければなりません。ましていわんや、衆院選中に報道されたように、「与党との連携を考えているのではないか」などとの疑念を毫も持たれないようにしなければなりません。

そのためには、共同代表選での主張はハッキリしていることが大事です。

憲法や安保法制へのスタンスを含め、私の考えをハッキリ述べていきたいと思います。