トランプ大統領と安倍総理との一連の会談等が今後どのような成果を生んでいくのか、見極めていきたいと思います。

ただ、今日の共同記者会見で、私が大変驚いたことがありました。それは、トランプ大統領
があけすけに、日本はもっと米国製の武器を買うべき、と言い放ったこと。

「武器」という特別な性格に鑑みて、米国の大統領がここまで明らかに言ったことは過去なかったのではないかと思います。しかも、安倍総理はこれを肯定するような発言をしました。

この一連の発言は、トランプ大統領と安倍総理のもとで、これまでの健全な日米関係が変質してしまうのではないかという危惧を、私に抱かせます。

国民の皆さんはどう思われるでしょうか。