明日時別国会の招集。

会期がどうなるのか、見えない中でのスタートです。

政府・与党による与野党の質問時間見直し提案に注目が集まっていますが、そもそものところを振り返ってみれば、安倍総理が「国民に対して丁寧に説明する」と言ってきたことが本当に果たされるのかが本質的な問題です。

その点に関しては、安倍総理からはゼロ回答でスタートする特別国会。その本質的な問題は忘れてはなりません。