安倍総理が28日の衆議院解散を明言。

その理由も説明しましたが、消費税の使途変更にしても、北朝鮮情勢についても、今解散総選挙で国民に問わなければならないような内容では全くなく、国会でしっかり議論していけば答えの出ること。

すなわち大義はない。解散の理由は、森友・加計学園問題でのこれ以上の国会での追及を避けたいということに尽きます。そのことが改めて明らかになった、安倍総理の記者会見だったと思います。

安倍総理が突然打ち出した解散総選挙、真正面から受けて立ちます。