民進党代表選が今日告示されました。前原氏と枝野氏が立候補。

今回の代表選では、野党共闘のあり方、小池都知事勢力との間合いといった党運営の重要事から、憲法、消費税、エネルギー政策といった政策課題まで、注目されている論点が多々あります。

これまで一年間、政務調査会長として党運営に当たってきた立場からすると、これらの論点は、代表選で党内世論をしっかり踏まえて方向性を定めた方が、正統性も伴うし、その後の意思決定がしやすいことは間違いありません。

実りある議論を期待したいと思います。