北朝鮮による弾道ミサイル発射の懸念が顕在化する中、私として非常に気になるのが、トランプ大統領の言動。激烈な言葉を使って北朝鮮を威嚇しています。

もちろん、北朝鮮に対しては、国際社会がまとまってしっかり圧力をかけ、ミサイル、核実験などの挑発行動にでないよう、団結して取り組んでいかなければなりません。

その際に、トランプ大統領の、発言やツイッターでの威嚇的な発信は、果たして北朝鮮に対する効果的な圧力になっているのか。ひょっとすると、むしろ北朝鮮を挑発し事態をエスカレートさせてはいないか。

むしろ日本としては、このような発信よりも、国際社会の輪を通じた実効的な圧力により注力するよう、トランプ大統領に促すべきではないか。

私はそう思います。