国際社会からこれだけ圧力をかけられても、ミサイル発射を行なったとされる北朝鮮。

ミサイル発射は失敗とされていますが、この期に及んでもまだこのような挑発行為を行う金正恩体制の危うさを、危機感をもって感じます。

当面は緊張感の高い構えでいかなければなりません。