熊本地震の発災から一年。16日の本震も加え、甚大な被害をもたらし、今でも多くの方々が避難生活を送っていらっしゃいます。

先月熊本を訪問しました。被災地付近ではまだまだブルーシートを被った家屋が大変多く、特に被害の大きかった地域などは、震災直後の様子と変わらないと言っても過言ではないくらいでした。復興までの道のりがまだまだ遠いものであることを見せつけられました。

東日本大震災においてもそうですが、震災を風化させないということがいかに大切かを、皆で改めて心に刻まなければなりません。