長島昭久さんの離党表明は、残念でした。

長島さんは、安保法制に対して反対した時の我が党の対応が、きっかけだった言います。

私は当時、党の安保調査会の幹事長代行として、安保法制の審議を取り仕切りました。長妻さんが安保法制特別委員会の筆頭理事、長島さんは委員の一人でした。

当時は我が党のみんなで安保法制に対する対応を激論の上で決め、しかも長島さんを含めた我が党の安保法制特別委員会のメンバーで、委員会審議においてどう議論を深めていくかを論議しながら、100時間を超える審議における戦いに共に臨みました。

仮に今日長島さんが言ったように、本当に安保法制の審議がきっかけにあるのであれば、なぜあの時にキチンと声を上げてくれなかったのか、私は違和感があります。

つまり、彼が今日述べた理由も含めて、残念でした。