米国が、シリア・アサド政権の軍事施設を空爆。急転直下の動きでした。

アサド政権が化学兵器を使用したとされ、これが事実であれば絶対に許されることではありません。

その上で、安倍総理は今日、「米国の決意を支持する」と述べました。シリアにおける化学兵器使用の事実関係がどのようなものであったのか。これは後に検証を要する点です。

いずれにしても、この中東の不安定化要因が、世界全体にどのような影響を及ぼしていくか、極めて感度高く注視していかなければなりません。