与党は、共謀罪法法案についても数の横暴で、力づくで議論を進めてくるつもりか。

担当する法務委員会では、民法改正法案の審議が仕掛り中。性犯罪被害厳罰化のための刑法改正案をも飛び越える形になります。そんな中で、明日与党側は共謀罪法案の審議入りを強行に決めました。

権力の乱用につながりかねないこの法案を、こんなに強権的な政権運営の下で審議していくことに強い危惧をおぼえます。一般市民に権力が及ぶ可能性があることを指摘されているからこそ、議論はなおさら丁寧に尽くされるべきです。