政府の働き方改革推進会議における、長時間労働規制について議論が行われています。労使の議論ということで、連合と経営者側の間の議論の結果が注目されます。

長時間労働規制は焦眉の急。よい結論が出ることを期待したいと思います。

その時に大事なのが、幅広い世論に支持されるような結論となるかということ。国民の注目も集まっている課題ですから、多くの皆さんに納得感のある内容となることが重要です。

私たちとしても議論の推移を注視していきたいと思います。