エネルギー環境政策について、党の調査会で議論を進めています。

昨年秋に、各部門、調査会に依頼をした「政策のアップグレード」。エネルギー環境調査会においても、これまでの議論を受けて、その節目ごとに一定の取りまとめができないか、議論を行ってもらっています。

したがって、何か今決め打ちをして議論を行っているものではありません。

「革新的エネルギー環境政策」を民主党政権時にとりまとめて四年超。その間の状況の変化等を踏まえて、今何を考えていくべきか。みんなで虚心坦懐に議論をしていきたいと思います。

いずれにしても、これは我が党としての、各分野の政策のアップグレードの一環として行っているもの。報道が書くような、4野党連携云々の話は全く関係ありません。