今年初めての民進党佐賀県連常任幹事会を開催しました。

今年は、選挙の多い年です。衆議院解散総選挙はいつか、ということが話題に上っていること以外にも、今年のうちに、佐賀県内の自治体において、7つの首長選挙、5つの自治体議員選挙が予定されています。

戦いながら力を蓄え、力を蓄えながら戦うという月日になると思います。

有権者の皆さんの側から言うと、自ら投票権を行使し物申すことができる年、ということになります。

最近の選挙は、国政選挙にしても自治体選挙にしても、低投票率がとかく話題になります。これは有権者の皆さんに、「投票に行こう」ち思ってもらえような魅力的な選択肢を、政治の側が示しきれていないからです。私たち、政治に携わる側の責任大。

そのことをしっかり胸に置きながら、選挙を通じて有権者の皆さんに関心を高く持ってもらえるような年にできるよう、頑張っていきたいと思います。