パリ協定はやっと今日、衆議院本会議を通過し、国会承認が成りました。

国際的にはすでに同協定は4日に発効し、締約国会議がスタートしているという状況。日本は取り残されました。京都議定書の成立をホストし、地球温暖化対策ではリーダー役となるべき日本としては大変残念な状況です。

安倍政権の地球環境問題に対する関心の低さを象徴的にあらわす今の事態です。失地を回復するべく、政府には全力で取り組んで欲しいと思います。