麻生財務大臣の、今日の講演での、証券会社勤務を「差別視」するような発言には驚きました。これが金融担当大臣としての役職も帯びる人の発言かと。

「貯蓄から投資へ」

言い古されてはいますが、我が国の金融資産の運用のあり方について、こう言われ続けて久しい中、当の担当大臣はどういう認識なのか。

国会が開催していたならば是非問いただしたいところですが……