東京オリンピック・パラリンピック招致委員会が、国際陸連関係者に対して不正な送金を2億円超、行っていたのではないかということで、フランスの当局が捜査を行っていると発表しました。

政府側は、招致に関わるコンサルタント業務を行うことについての適切な支出だったとしていますが、これを請け負っていた会社が、コンサルタント業務を、2億円に相当する規模と質で本当に行うものであったのか、私は疑念ありだと思っています。

日本オリンピック委員会、および政府はこの点についてきちんとした説明が求められます。