安倍総理は、今回の外遊で、G7の各国首脳と会談し、伊勢志摩サミットに向けた準備として、「世界経済を支えるために、各国が積極的な財政出動を行う」というメッセージを打ち出せないかと、議論を行っています。

これに対して、各国はそれぞれのお国事情、財政事情から、賛否様々あります。

世界経済を支えるために、その余地のある国は財政政策をもって対応するというのは、私は一定の合理性のある考え方だと思います。

問題は、その際、日本は何をどうするのかということ。財政状況の極めて厳しい日本ですから、打つ手はおのずと限られます。

そのような日本の環境下で、「財政出動しましょう」と言えるか。

日本の行く道としては、中長期的に財政再建をすること。まずはそこからだと思います。