27日の、「民進党」結党大会に向けて、準備が着々と進んでいます。

 

結党大会をどう盛り上げるかは大事なので、しっかり検討しています。一方で、結党大会からすぐに党運営は通常通り行っていかなければならず、そのスムースな移行をどう行っていくかもよく考えておかなければなりません。

 

例えば、結党大会から一日あけた28日月曜日から、通常通り、国会対応は行っていかなければなりません。また、4月の衆議院補欠選挙に向けた動きには一刻の停滞も許されません。党の広報なども常に動いていなければならないものです。

 

これらを取り仕切る党役員は結党大会などを通じて決まってきます。結党大会以降の執行部がこのようにまだ決まっていない中で、できるだけの準備は今進めておかなければなりません。

 

なかなか複雑な作業ですが、今のところ順調に進んでいます。