来年度予算案の衆議院での審議について、与党幹部が会談し、今月29日までに衆議院を通過させる方針を確認したと報道されています。

「採決の環境は整いつつある」と述べた与党幹部もいるようですがとんでもない。

予算委員会では先週冒頭の基本的質疑を終え、今週に入ってまだ一般質疑1日半、集中審議1日を行ったのみ。

まだまだ議論しなければならない論点も多く、採決の環境が整いつつあるなどということは全くありません。

予算委員会審議はまだ序盤です。