日銀の異次元金融緩和、マイナス金利の導入の結果、今日ついに長期金利がマイナスになるという、異常な事態となりました。

 

本当にマイナス金利は効果を生み出すのか。私には大変疑問です。

 

マイナス金利にしたからと言って、例えば銀行貸し出しが増加し、デフレからの脱却の道筋に行くとも思えません。

 

唯一効果があるとすると、円安になって株高になって・・・ということかと思いましたが、円安効果、株高効果もすでに消えています。

 

一方、住宅ローンの金利が下がったと言われる一方で、預金金利も軒並み下がっていて、この点から言うと、一般生活者のデフレマインドを再び強めるような方向に、逆に向かっているのではとさえ思います。

 

そもそも、安倍総理が推進する、異次元金融緩和自体が、大きな無理をはらむものであったことが、明らかになってきています。